WORK

【たった3つ】フリーランスやるなら最低限必要な社会人スキル

どーも、現役フリーエンジニアのあとむです。

エージェント型フリーランスエンジニアになって半年が経ちました。フリーでエンジニアをやっていると、フリーランスエンジニアの知人が増えてきます。

類は友を呼ぶってやつなのかな?知らんけど。

知人が増えてきただけに、フリーランスエンジニアになって続く人、続かない人が出てくるんですよね。半年くらいやってると大体どういう人がフリーランスエンジニアとして成功するのかわかってきます。

もちろんスキルは必要ですが、そもそもの社会人スキルというか、人間力が重要だったりします。フリーランスエンジニアって普通に無断欠勤するやつとかいますからね(笑)

この記事では、フリーランスとしてやっていくために最低限押さえておきたいスキルをまとめました。フリーランスになる前に最低限サラリーマンで身についててほしいスキルです。

【たった3つ】フリーランスで成功する人の共通点

フリーランスといっても色々あります。
最近のトレンドでいうと、ブログ、動画編集、プログラミングとかですかね。

フリーランスって1人の力で稼いでいく!って感じに思われがちですけど、なんだかんだ周りの力が必要です。
どういうことかというと、自分の利益だけを見た行動をしているとNGだよってこと。

「先に相手へ価値を与える=自分にも利益がある」こういう関係を築くのが大切です。自分のスキルを買ってもらっているわけですからね。相手の評価が良ければ次の仕事につながりますが、自分よがりの考えだとなかなかフリーランスでは通用しないことでしょう。

さて、上記のようなWin-Winの関係を築ける人の特徴は3つに分けられると思っています。
フリーランスなら、最低限、身につけたいスキルです。

・約束を守る(納期を守る)
・コミュニケーションスキル
・セルフコントロール

では、理由と身につけ方についてそれぞれ解説します。

約束を守れる(納期を守る)

1つ目は約束を守れるです。
これめちゃくちゃ重要なんですけど、意外とできない人多いんですよね。

社会人としては、当たり前の基礎スキルですが、フリーランスとして成功するためにも「約束が守れる」というのは重要なスキルの1つです。「約束を守ること=相手との信頼を作る」こう言った関係が成り立ちます。

考えてみればわかりますが、だれも約束を守らない人とは付き合いたくないですよね。

納期が遅れる、遅刻することが多い、約束を忘れやすい。。。

こういった人はフリーランスは厳しいかもです。約束が守れない人に仕事をお願いしたくないですよね。
サラリーマンであれば、多少約束が守れないことがあっても、いきなり仕事がなくなる事はないですが、フリーランスは仕事がなくなることに直結します。

フリーランスは全て自己責任になるので、自分の行動の1つ1つが事業信用につながってきます。

セルフコントロールができる

フリーランスとして成功するために必要なスキル2つ目は、セルフコントロールができること。

フリーランスは、仕事量や仕事する時間が全て自分の裁量となります。

体調を管理し、働く時間を考え、プライベートとバランスをしっかりと取れなきゃダメ。

つまり、「何をやるのか」自分で優先順位を決めて、自分が今やるべき事を、自分で判断して行動しなくちゃいけないわけです。

全部自分でやらなきゃなんです。

それと、自己分析もセルフコントロールの1つです。

どのくらいの仕事量を、どのくらいの期間にこなすことができるのか、的確に理解できてると良いです。

さらに、自分のスキルを的確に分析し、常にPDCAを回していけるとなお良い。

成功しているフリーランスはみんなセルフコントロールがしっかりとできています。

コミュニケーション能力が高い

フリーランスとして成功するために必要なスキル3つ目は、コミュニケーション能力が高いことです。

フリーランスとして働くと、仕事を取るための営業も必須になってきます。

フリーランス仲間から仕事をもらったり、自分のスキルをアピールして仕事を集めたり、営業スキルが重要になるのです。

今はフリーランスエージェントとかあるので、初めは営業スキルは必要ありません。

けど、もっと単価を上げていきたい場合は、
直で仕事を受注できるのが理想です。

コミュニケーション能力の中でも、
ヒアリング力は特に必要になってきます。

ヒアリングがしっかりとできると、お客様の要望を的確理解し、自分の仕事範囲をしっかりと決めるができます。

あとでトラブルが無くなりますし、スムーズに仕事を進められます。

人とのコミュニケーションがうまい人ほど、フリーランスでも働きやすく、成功しやすいです。

 

【サラリーマンでも可能】フリーランスで成功するスキルの磨き方

さて、フリーランスで成功するための3つの特徴のついて解説しました。

ここからは、この3つのスキルはどうやったら身につけることができるのか解説していきます。

気付いた方も多いと思いますが、この3つのスキルは社会人としての基礎スキルです。

効率的にスキルを身につけるための方法を解説します。

スキル別に解説していきます。

約束を守る

これは簡単で、会社のルール守ることです。

また、自己分析、自分のタスクの把握を行うのも大切です。

約束が守れない場合は、忙しすぎるや約束を忘れない方法が仕組み化されていないことが原因です。

約束事をするときは、メモ+通知が入るように設定しましょう。

これで解決。

セルフコントロール

1日のタスクを洗い出す癖をつけましょう。
突発的な仕事もあると思いますが、
やることが決まっていることも多いと思います。

前日の帰宅前に、
明日やることをまとめる or 朝やることをまとめる

これが良いと思います。

やることが明示的になると、残りのタスク量も判断が簡単になります。
それがきっかけで心のゆとりができるので仕事の品質も向上します。

慣れてきたら、

・優先順位を決める
・この仕事をどのくらいで完了できるか
・何時にその仕事をやるのか、

も決めていくと良いでしょう。

コミュニケーション能力

コミュニケーション能力を上げるには日常的な会話でいくつか意識することがあります。

・自分から話しかける癖をつける
・聞き上手になる(質問力を身につける)
・相手の興味に関心を持つ

コミュニケーションはまずは話さないとダメなので、
最初は恥ずかしいとか思っちゃうかもしれませんが、ガンガン話しかけちゃいましょう!

話しかける時のポイントは、
「相手の興味に関心を持つ」です。

相手の趣味やはまっていることを題材に話してみると、
相手も嫌な気をせずに話してくれると思います。

それと、職場なら仕事に関する質問も良いと思います。

質問することで自分のやる気とかも伝わると思うので、
これも結構オススメ。

とはいえ、調べてすぐわかるような事を
何度も質問するのはやめましょう。

「だるいやつだな、調べろや」

と思われてしまうかも。。

けど、挑戦しなければ成長もないので、
ぜひ挑戦してみてください。

失敗した改善すれば良いだけです!

フリーランスで成功するためのスキルまとめ

どうだったでしょうか?
最後にフリーランスで成功するためのスキルをまとめておきます。

フリーランスで成功するためのスキルまとめ

約束が守れる
セルフコントロールができる
コミュニケーション能力が高い

というわけで今回は以上となります。