あとむのプロフィール

生い立ち

宮下亜斗夢 -みやしたあとむ-
1994年5月17日生まれ。
名前のモデルは漫画「鉄腕アトム」の「アトム」より。

完全なるキラキラネームです。
名前を忘れられることはほぼ無いw

東京都の田舎「あきる野市」で育つ。

東京都の田舎「あきる野市」で育つ。
東京都の田舎地帯「あきる野市」に生まれ、小、中、高と都立へ進みます。

習い事は、小さいときにキックボクシングを少しと空手を10年くらい。「強い自分でいたい!」という気持ちと「自己防衛」のために始めます。

田舎にはヤンキーが多いんです。高校ではタバコ吸う奴はいたし、花火が飛んだり、ケンカがあったり、、、。今思うとすごいところにいたなと思います(苦笑)

でもヤンキーも、格闘経験者にはあんまり絡んできません。一目置く存在になるんですよね。我ながら、上手く生き抜いたなと思います。

2年弱で携帯販売全社1位を達成

家電量販店Nojimaで2年弱働き、スマホ販売員としてちょっと大きな実績を残します。
簡単に経緯をまとめると以下。

3ヶ月後、1人で契約できるようになる

半年後、店舗1〜2位の売り上げ達成

1年後、全社で上位の成績となる

1年半後、全社「スマホ販売部門」で1200名中1位の成績で表彰

やめる頃には時給1700円で、インセンティブとかもあったので、週3〜4くらいで月20万くらい稼いでました。プログラミングなどもっと効率的に稼ぐことができたかもしれませんが、1200人中1位になるという経験は良い経験ができたと思います。コミュニケーションスキルと販売スキルも飛躍的に向上しました。

就職後、社会の現実を知る

就職活動をしていた当時は、Nojimaの経験をネタに、無双。

当時からIT関連の仕事には「需要高まる=お金稼げそう」という理由で志望しました。無事大手IT企業へ内定を獲得し、「天狗なっていた僕は、さらに上流階級の仲間入り」という勘違いをします。

しかし、いざ就職をしてみると、新卒の収入の低さに衝撃を受けます。
退職金込みで手取り18万5000円。

とはいえ、大企業だしスキルを身につければすぐに収入は増えると希望を持っていました。「すぐスキルを身につければ問題ない。まず3年先輩の年収を確認しよう」と配属後、優秀な先輩と仲良くなるようコミュニケーション。

技術力も高く評価され、残業も頑張っていた先輩でした。(めちゃめちゃ良い人だった)
居酒屋で年収について話になったのですが、絶望をします。(こういう話は酒の席)
その先輩=380万くらい、さらに10年先輩=700万くらい。

 

え、まじか。。
ここでようやく、自分が理想とする未来はこの会社にはないと気付きます。

 

転職という文字が頭をよぎり、結果主義の営業職に興味を持ちます。Nojimaの経験で、「コミュニケーションや販売スキルがあるからまーいけるな」と軽い気持ちで転職を決意し、1年10ヵ月で退職。

営業職へ転職後、わずか7ヵ月で退職してフリーランスへ

コミュニケーションスキルと販売スキルで営業職に転職。このスキルは営業職では役に立ち、実績もあったことから入社早々に仕事ができる奴認定されます。インセンティブもあるし、頑張った分だけ報酬がもらえる、そう思って頑張りました。ただ、働いていて思ったのですが、営業職って無駄が多過ぎるのと仕事量が異常。。。

馬車馬のように働きまくってやっと20代で1000万はいけると感じましたが、これも自分が描いていた未来と違いました。この生活を続けてもツラいし、楽しくないなー。ちょっとコスパ悪いなーと感じ始めます。

そんな中、Youtubeを見ていると”やまもとりゅうけんさん”がフリーランスエンジニアのコスパ最強説を謳っていました。「エンジニア経験あるし、もしかしたらフリーランスいけるんじゃね?」と半信半疑のまま、すぐにフリーランスエージェントのカウンセリングを予約。

で、カウンセリングに行ってみると紹介される案件は単価60万以上。経験1年10ヵ月しかない+ブランク7ヵ月でこれです。

え!!やば、なにこれ。

入社半年の研修期間中でしたが、迷わずフリーランスエンジニアへ転身。

フリーランスになってから情報発信を始めた理由

フリーランスになってから情報発信を始めたのは、僕自身がYoutubeがキッカケでフリーランスエンジニアになったからです。必ず同じ悩みを持った人はいると思うので、過去の自分に向けて情報発信しています。

「サラリーマンの年功序列が崩壊し、個人で稼ぐ時代になり、さらにはチームで稼ぐ時代になる。」様々な著名人が言っていますよね。ニュースでは、「終身雇用が終了した」「年金だけでは暮らせない」など、将来が不安になる情報ばかり。そんな中、働き方を変えず、情報発信せず、一般的な働き方をしていては、今後キツイと思ったんです。

これから情報発信すること

2020年発信内容

フリーランスエンジニアについて
シェアハウスの生活について
動画編集について
営業について

最近の発信はこの辺りになると思います。基本的には3年前に自分が知りたかったこと、知ってればもっと近道できたことを発信します。その辺で拾ってきた情報ではなく、実体験した情報を発信していきます。現在は、フリーランスエンジニアとして働きつつ、シェアハウスで暮らし、MovieHacksで動画編集を学び、youtube発信の準備をしています。

最後に、いつでも自分を変えられるのは、自分自身の行動です。行動すれば100%結果が出るとは言いませんが、行動しなければ100%結果は出ません。最悪、挑戦して辞めたとしても笑い話にすれば良くない?後々挑戦しないで後悔するよりずっとマシな気がします。

厳選!オススメ記事3種

奴隷エンジニアよく聞け!市場価値を知らなきゃ、搾取されてオワコン

【厳選】現役フリーエンジニアが登録必須エージェントを3つ紹介

迷ったらこれ!フリーランスの請求書テンプレート【Misoca】

SNSはこちら

よろしくお願いします!