プロフィール

====================
宮下亜斗夢 -みやしたあとむ-
1994年5月17日生まれ。(26)
名前のモデルは漫画「鉄腕アトム」より。
2020年4月に入籍。
====================

2019年7月〜フリーランスで活動してます。

エージェント経由のフリーエンジニアと
Lステップ設定代行のお仕事をしています。

今でこそ、可愛い妻と出会えたことや週4のリモートワークで自由な時間とある程度のお金がありますが、

少し前の人生は崖っぷちでした…。

年功序列で嫌気がしたサラリーマン時代

新卒でIT企業のサラリーマンエンジニアとして入社しました。

「エンジニア=給料が高い」と思っていましたが、いざ入社してみると新卒の給料の少なさに驚愕しました。

前払い退職金込みで手取り185,000円。

あとむ
あとむ
給料少ないけど、エンジニアはスキルが上がれば収入は上がる!コツコツ頑張るしかない。

そんな思いで1年間頑張っていましたが、
5年先輩の年収を聞いて幻想だと気づきます。

その先輩はとても優秀だったのですが、
年収350万しかなかったんです。
その会社は完全な年功序列でした。

1年働いてよくよく自分を見つめなおすと、

・年功序列で給料が上がらない
・満員電車で片道1時間の通勤
・参加したくない飲み会に強制参加
・退職金前払い込みで手取り18万円
毎月貯金0のラットレース

完全に「なりたくないサラリーマン像」になっていることに気づきます。

「このままじゃマズイ。この会社では理想の未来は手に入らない。」

ようやく転職という言葉が頭をよぎりました。

現状にモヤモヤしている中、YouTubeで”やまもとりゅうけんさん”がフリーランスエンジニア最強説を謡っていて、そこでフリーランスエンジニアという働き方を知ります。

あとむ
あとむ
エンジニア実務経験2年くらいあるし、もしかしたらフリーランスで稼げるかも。

しかし、このことを周りに相談すると

周囲の反応
周囲の反応
・お前の技術スキルでは無理、せめて3年は働け
・フリーランスは不安定だからやめたほうがいい
・確定申告とか税金が大変だから無理だ

自分でも驚くくらい引き止められました。

何度も悩みましたが、
安月給、年功序列、飲み会強制参加…

どう考え直しても
現状維持は絶望でしかない

そう思って行動することを決意しました!

そしてフリーランスエンジニア専門エージェントのカウンセリングを受けると、今までの不安は一切なくなりました。というのも紹介される案件は単価60万以上。カウンセリング後もしっかりと情報収集をすると、

・収入が2倍以上になる
・社内政治を一切考えなくていい
・20代は失敗してもやり直し余裕
・税金面はサラリーマンより損しない
・確定申告も調べたら難しくなさそう

ここまで調べて、フリーランスエンジニアへ転身を決意したんです。

フリーランス生活のスタートと新しい危機到来


フリーランスエンジニアになって半年が経過し、
収入は2倍以上
社内政治から解放
1回目の確定申告も無事完了。

時間とお金に余裕ができ、

・30万のAWS講座に自己投資!
・PCやデスクとチェア買い替え

お金の知識を身に着けて、

・毎月固定の無駄出費を排除
・つみたてNISA開始!

そして、今の奥さんと結婚もしました!

サラリーマン時代と比べると明らかにスキルアップしたし、素敵なパートナーとも出会えて、「順風満帆だな!?」そう思っていました。

しかし、


………
……………

順風満帆とはいかなかったんです。

自由に遊ぶ時間も、お金もある程度手に入る最高の状態は、コロナ禍がやってきて簡単に消し飛びました。

・突然の企業との契約終了
・案件も見つからず1ヶ月仕事なし
・焦りと不安で、マイナス精神状態

本当に突然の危機到来でした。

この期間は、本当にココロが安定せず、常に

あとむ
あとむ
早く仕事見つけなきゃ。
ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ。

冗談抜きで、口癖がヤバイになっていて、想像以上にメンタルがボロボロになっていました。

フリーランスになるときに仕事が途切れる可能性があると認識はしていましたが、 そこまでリアルに想像できていませんでした。

フリーランスの中では、エンジニアはかなり安定していますが、大きな不況があると仕事はなくなってしまう…それは例外ではありません。

幸いにも今回は持続化給付金がもらえ、
1か月後に新しい案件も見つかりましたが、

「エンジニアだけの収入源ではヤバイ。」

間違いなく課題として残っていました。

Lステップとの出会い

そんな折、「人生逃げ切りサロン」の講座でLステップ中村誠さんに出会います。

はじめの印象は、
「これがLINEでできるの!?」
純粋に驚きの気持ちだったことを覚えています。

夢中でLステップを調べていくうちに

あとむ
あとむ
Lステップは多業種で応用でき、どの業種にもマッチする!

と確信します。

今まで動画編集、物販などの副業を試しましたが、「とりあえずやってみるか」という気持ちで始めたものばかり。

どれもエンジニアの方が稼げると思ってしまい、なかなか継続ができなかったんです。

しかし、Lステップは調べれば調べるほど、ポテンシャルしか感じない。Lステップのコンサルは88万円でしたが迷わず申し込みました。

今までで一番高額の自己投資でしたが、
88万円かけてでも学ぶ価値があるスキルだと確信していたんです。

Lステップで人生が変わっていく

自分で「これだ!」って思って学習を始めたので、今までと比べものにならない集中力あり、ものすごいスピードで成長しました。

毎日18時までエンジニアで働き、それから20時〜3時まで学習、分からないことは講師である中村誠さんにフォローいただく。

そんな生活を2週間くらい続けていて、レストラン用のLステップデモアカウントを完成させたんです。

自分で作ったLステップをLINEで操作してみると、言葉では言い表せない達成感があったことを覚えています。

実はデモアカウントとして作ってはいましたが、1つのレストランをイメージしていました。

2020年5月に私の地元にオープンしたインスタ映えするレストランです。

というのも、Lステップの学習を開始する前から、いくつかのLINE公式アカウントをリサーチしていました。

あとむ
あとむ
LINE運用が微妙だな…
多分いけるぞ!
これ勝手に作って営業しちゃえばいいんじゃない?

と確信していたんです。

早速、経営者の方に話に行ったところ、

経営者
経営者
え?すごい!
LINEでこんなのできるの?
ぜひ、LINEのカスタマイズして欲しい!

速攻で案件獲得できました。

めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

そして現在では、Lステップ設定代行のお仕事もできるようになり、中村誠さんからのLステップ構築代行を担当させていただいております。

また、今後は友人の動画クリエイターと組んで、「Lステップ構築代行×動画制作」でサービス提供する話が進んでいます。

当初は動画制作のLステップを組もうと思っていたのですが、一緒にサービス提供したほうが良くない?という流れになりました。

結構忙しい毎日ですが、エンジニアとLステップ構築代行の合間を見つつ、自身のLステップ作成に取り組んでいます。

仕事で大切にしていること

はじめは収入を多角化したいという思いでLステップを始めましたが、

正直に言うと、自分でもびっくりするくらいLステップが楽しい!完全にハマってます(笑)

Lステップで関わっていく中で、やっぱりLステップはポテンシャル高く、可能性しかないと思っています。

例えば、

・ホテル系で周辺地域の観光ガイドブックを作って顧客満足度向上やリピートを促す

・ヨガやパーソナルトレーニングで特に教務を持っているお客様を無料体験レッスンに促す

・LINE登録からセールスまで仕組み化で「自動で売れる状態」を作れる

上げていくとキリがないくらいありますし、どんどん活用事例も増えてきています!

まだLINEをしっかり活用できている企業は多くないので、いち早く導入すれば先行者利益が獲得できる分野です!

しかし、Lステップはすごいツールではありますが、LINE公式アカウントすら活用できていない。そういった企業がすごくたくさんあります。

LINEとLステップでできることを知れば、

経営者
経営者
・LINEセールスの仕組みを作りたい!
・LINEをリピーター獲得につなげたい!
・LINEで顧客対応を自動化したい!

と思う経営者ばかりのはず。

だから、LINEとLステップを使ったマーケティングについて発信を始めました。

LINEとLステップを活用すれば「不景気に負けない経営」ができます!

私のLステップとシステムエンジニアの知見を使って、時には私の人脈を使って、あなたの経営をサポートしていきます。

まだまだ未熟な部分もありますが、サポートを通して一緒に成長できたらと思っています!

長文にも関わらず、最後まで読んでいただきありがとうございます!

それでは、これからもよろしくお願いいたします!