WORK

確定申告、とにかく簡単スムーズに!【現役フリーランスが解説】

確定申告に悩み男
確定申告に悩み男
フリーランスの確定申告ってどうやってやるんだろう。
手順が全く分からんけど、とにかく簡単に済ませたい。
そんな方法があるといいんだけど

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

・確定申告のざっくりとした流れが分かる
・確定申告をスムーズに終わらせる方法が分かる(税金知識なしOK!)

フリーランス初心者向けに書いているので、分かりやすさ重視です。

はじめてなのに詳しく言われても気が引けてしまうと思うので、3分で読めるようにまとめました。

そもそもフリーランスの確定申告は何のためにやるの?

まず、確定申告とは何なのか説明しておきます。

簡単に言うと、1年間の事業収入(売上、経費、利益)を確定するためのものです。
そして、確定申告を基に、税金額(所得税・住民税)が決まり、
国から税金の請求がされる仕組みです。

大体わかると思いますが、稼いでいると税金額は増えます。

その人の稼ぎ方によって変わってくるのですが、
ざっくり利益が年間で800万を超えてくると、フリーランスではなく起業した方が税金がかからなくなります。

だから大きく稼ぐ人は起業するんですね。
起業してからは、ややこしいので税理士に任せましょう。

・確定申告は自分の事業収入を申告するためのもの
・確定申告を基に、所得税、住民税が決まる
・利益800万超えたら起業した方が税金が安い

【ざっくり解説】フリーランスの確定申告

では、確定申告の流れについてです。

と、その前に確定申告には3種類あります。
ですが、ここでは青色申告65万円控除についてご説明します。
(残り2つは、白色申告、青色申告10万控除)

理由は、『節税効果が一番高い+後で説明する手順なら3種類とも手続き難易度は同じ』だから。
とりあえずは一番最適解の情報だけ覚えていきましょう。

では、以下にざっくり確定申告までの流れをまとめました。

確定申告(青色申告)の流れ

1.開業届、青色申告を提出
2.収入、経費を整理する
3.青色申告に必要な書類を準備※1
4.確定申告書の提出(郵送or税務署に提出)

※1 青色申告に必要なもの
・確定申告書 B
・各種控除関係の書類
・源泉徴収票(給与所得などがあった場合)
・青色申告決算書

ごらんのとおり提出書類がいっぱいあるんですね。

従来だと、青色申告には複式簿記という記述が必要で、
結構難易度高かったんですが、現代では確定申告ソフトというサービスがあります。今すぐ確認する場合はコチラ

このサービスを利用すると、知識がなくても必要書類を作成することができます。
イメージとしては家計簿をつける感じ。

直感的に必要書類を作成することができます。

詳しくは次の章で説明しますね。

・確定申告は3種類だけど、青色申告をやるべき
・確定申告に必要な書類はいっぱいある
・知識なしでも確定申告はできる

時短できる&税金知識なしOK!確定申告をスムーズに!

確定申告の流れがザックリとわかったところで、
やっぱり結構難しそうだし、大変そうって思いますよね。

ですが、今の時代では税金知識なしで、
確定申告にかかってしまう時間を時短することができます。

それが、確定申告ソフト。
これは確定申告をするフリーランスのために作られたものです。
やっぱり難しそう、大変そうって方が多いので、そういった悩みを解決するやつです。

有名な3社を紹介するので、ご自身にあった会計ソフトを選んでみてください。
ちなみにどれも最初の1年間は無料で利用できます!!

1.確定申告freee

個人的に一番操作が分かりやすいのが確定申告freee(1年無料)

なぜなら、こちらはステップに沿って質問に答えるだけで、
簡単に確定申告を完了することができるから。

ちなみに開業freee(無料)というのもあって、
開業手続きの必要書類を一括で作成できます。

これからフリーランスを考えてる方は、
freeeでまとめてやってしまうのがいいかも。

2.やよいの青色申告オンライン

知名度、シェア率がNo.1!のやよいの青色申告オンライン

『かんたん、あんしん、たよれる』というキャッチとして、
売上No.1、2人に1人はコチラを使っており、190万人以上が利用しています。

『使うなら1番人気のものがいい!』と思っているなら、実績面では圧倒的です。

また、有料になってしまいますが、サポートが充実しているので、
『サポート重視、分からないことは1から聞きたい!』という方に向いています。

フリーランスの確定申告まとめ

記事のポイントをまとめます。

・確定申告は自分の事業収入を申告するためのもの
・確定申告を基に、所得税、住民税が決まる
・利益800万超えたら起業した方が税金が安い
・確定申告は3種類だけど、青色申告をやるべき
・確定申告に必要な書類はいっぱいある
・知識なしでも確定申告はできる

こんな感じです。
まだ確定申告ソフトを登録していないフリーランスは今すぐ登録しましょう。

地獄を見た男
地獄を見た男
今すぐやらないと夏休みの宿題のように地獄を見ます。
そして、毎年言うのです。
『今年こそは計画的に』と、、(自戒の意味も込めて)

今すぐ登録はしておきましょうね!