WORK

【実体験あり】未経験から正社員エンジニアに就職する方法

未経験から正社員のITエンジニアになるためにはどうすればいいんだろう??
正直、どんな仕事しているのかも分からない状態だからなー。
実体験ベースのITエンジニアになるまでロードマップ的なの無いかな?

今回はこう言った疑問を解決します。

この記事の結論

エンジニア就職するならプログラミングスクールが最適解
稼ぐために最終的にフリーランスエンジニアを目指そう!

この記事を執筆している僕ですが、こんな感じの人です。

権威性

未経験からエンジニア転職。
1年10ヶ月実務経験後、フリーランスへ。
現在は、フリーランスエンジニアとして月収60万くらい

僕の経験も踏まえながら、未経験からエンジニアになる方法をステップごとに解説していきます。

これから、手に職をつけたいと思ってITエンジニアを目指す方はぜひ一読ください!!

プログラミングって何?エンジニアの仕事ってどんなことしてるの?

IT業界に馴染みがない人にとって、エンジニアってPCカタカタ何してるか分からないっていうのが多いと思います。

まずは、自分はどうなりたいのか考えておくといいでしょう。

IT業界の今後については下記記事でまとめています。

これからIT業界を目指すと思いますので、一読しておくとこれからの自分のビジョンが明確になると思いますよ!

IT業界の今後って?現役フリーランスエンジニアが解説!

参考URL:すぐにエンジニアになりたいなら今すぐ現場にいくべき「いますぐ行動」

STEP1:プログラミングを始めてみる

まず、プログラミングって?っていう状態なら、Progateを始めてみましょう。

purogateで何がわかる?

無料でプログラミングってどんな感じなのか分かる
専門用語もちょこっと確認できちゃう

Progateとは、webでできるプログラミング学習サイトです。

PCがあればすぐに始めることができます。

レベルアップ形式になっていて、初心者に分かりやすく、楽しく始められるように工夫されてます。

まずここで、プログラミングってどんな感じなのか知るのを目的にしましょう。

プログラミング言語ってなんなの?
ホームページってどういう風にできてるの?

そんな人はここから始めてみましょう!

進め方に迷ったら↓を参考にどうぞ

「HTML初級編」「CSS初級編」「Ruby初級編」この辺り!
無料でできる部分をやってみるのがいいですね。

ここで、どうしても、プログラミングってむずい、つまらんってなったらプログラミングを学ぶことを撤退すればいいと思います。

全員がプログラミングが楽しいと思うわけでもないので、まずは適性を知るって意味でも始めてみる価値はありますよ。

STEP2:プログラミングスクールに通う

プログラミングの適性が分かった段階で、プログラミングスクールに通ってしまうのが良いです。

プログラミングスクールに通うべき理由

中途半端に始めると挫折するから
独学から就職するまで時間がかかってしまうから
スキルアップするなら実務経験が圧倒的に効率的だから

プログラミング独学って9割の人が挫折してしまいます。

もちろん、9割なので全ての人とは言いませんが、凡人は普通に挫折すると思います。

※これ書いてる僕も、プログラミング独学は挫折してます。

医者や弁護士よりはコスト・期間は少ないんですが、独学で簡単に身につけられるスキルではないんです。

だからこそ、プログラミング学習の環境に浸かってしまうのがオススメです。

あと、メリットとしては就職支援サポートが付いていることです。

やっぱり一番スキルアップできるのって現場での実務経験なんですよ。

ですが、独学だとやっぱりハードルが高いです。

だからこそ、プログラミングスクールを利用してIT就職までしちゃうのが最短かつ確実な方法です。

IT就職するまでの最短経路が、プログラミングスクールに通うことだと断言できます。

参考URL: プログラミングスクールおすすめ3選

STEP3:最終的にフリーランスエンジニアを目指そう

エンジニアを目指すのであれば、最終的に独立を目指しましょう!

そう、フリーランスエンジニアです!

フリーランスエンジニアと言っても全然ハードルは高くありません。

会社員として実務経験を1〜2年ほどしていればフリーランス独立できてしまいます。

正直、働き方もほとんど変わらず、収入は2〜3倍になります。
僕の場合は、月収21万→55万 約2.5倍に収入 UPしました。

参考URL:働いてみて分かったフリーランスエンジニアのメリットデメリット

フリーランスになりたい!って思ったなら、まず初めにやることはフリーランスエンジニア専門エージェントに登録することです。

【厳選】現役フリーエンジニアが登録必須エージェントを3つ紹介

フリーランスになれば、テレワークもできるし、長期休暇とかも自分の采配次第で可能になります。

参考URL:エンジニアがテレワークを1ヶ月やったみた感想

さあ、行動しよう!

この方法でエンジニアを目指せば、正直簡単にエンジニアになれます。

よくエンジニアになるのは難しいぞ、的なことを言われたりもしますが、
老害エンジニアのポジショントークです。無視しましょう。

僕の周りにはフリーランス仲間がたくさんいますが、ほとんどの方が今回紹介した手順でフリーランス独立に成功しています。

だいたい仲良くなる人に、経緯とか聞いたりするんですが、上記の手順なんですよね。

逆に、この方法以外で失敗している人もたくさんいて、独学でプログラミングで挫折した人、ブラック企業に就職してしまった、SESで炎上案件に放り込まれ鬱病になった人、、、。とかですね。

とりあえず、エンジニアを目指すのであれば行動しましょう!

初めてみないと自分がエンジニアに向いているのかわかりません。

僕も「成長市場だからやってみよう」って軽い気持ちでチャレンジしました。

やってみて、向いていないんだったら別の方法を探せばいいんです。

やらないで、いつまでも選択肢がある状態って1つに集中できないですよ。

どんな人でも一年継続できれば絶対に結果が出ます!